美味しいメロンと美しい菊

代表 濱崎 稔さん
松浦市御厨町横久保で菊の花とメロンを栽培されている濱崎さん。
自宅の周りには大きなハウスが4棟。主な出荷は菊だそうですが、10年以上も前にキンショウメロンの栽培を始められました。

「メロンの病気はアブラムシとうどん粉病。
毎日のチェックがとても大変なんです。」
(濱崎さん談)

奥のハウスでは菊の親株、その隣はビニールの下に1万3千の菊が育っています。

「出荷日を合わせるために葉の大きさと数を揃える剪定が大事なんですよ。」
(濱崎さん談)

菊もメロンも管理が大変ですね。
5月には伊万里の脇田店も直売コーナーがオープンします。
美味しいメロンと美しい菊、楽しみにしています。
浜崎さん、お忙しいところどうもありがとうございました。


徹底した管理のもと
育てられるメロン


濱崎さん(右下)と
まつばやスタッフ